基調講演

参加無料 事前登録制

日程 7月10日(水)
時間 10:15-12:20
会場 アネックスホールF201・202
参加費 参加無料 事前登録制

申し込み

プログラム

新電力や新しい発想で再生可能エネルギー普及拡大に向けた取組みを基調講演、展示会場でも紹介します。

10:15-10:20

主催者挨拶

再生可能エネルギー協議会実行委員長、
(特非)再生可能エネルギー協議会理事長 大和田野芳郎 氏

10:20-10:50

来賓講演
再生可能エネルギー政策の今後の展望

経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー新エネルギー部
新エネルギー課長 山崎琢矢 氏

再生可能エネルギーの現状や第5次エネルギー基本計画を踏まえた対応と主力電源化に向けた課題、今後の方向性についてご紹介します。

10:50-11:20

基調講演1
スマートエネルギー事業を通じた脱炭素社会実現への貢献

株式会社NTTファシリテイーズ ソリューション本部
 スマートエネルギー部長 正代尊久 氏

気候変動リスクに対する懸念を背景に、国だけでなく民間においてもCO2排出量削減に向けた取組みが活発化しており、再生可能エネルギーに対する期待がこれまで以上に高まっています。本講演では、脱炭素社会実現に向けた動向について概説するとともに、再生可能エネルギーを用いた様々なソリューションについて当社の事例も含めて紹介します。

11:20-11:50

基調講演2
「再エネ」から「サスエネ」へ~サステイナブル・エネルギーの普及と展望~

GPSSホールデイングス株式会社 代表取締役社長 目崎雅昭 氏

「再生可能エネルギー」という言葉は一般に普及しています。しかし、よくよく考えると、いったい何が「再生可能」なのか、非常に不明な点があります。
そこで、サステイナブル(持続可能)なエネルギー、という概念と、それをいかに普及していくかを提言したいと思います。

11:50-12:20

基調講演3
「エネルギーフリー社会の実現」を目指すLooopの取り組み

Looop株式会社 代表取締役社長 中村創一郎 氏

株式会社Looopは2011年に発生した東日本大震災を機に、自然のエネルギーを人類の発展のために活用できないかという想いから創業した会社です。本講演では、再生可能エネルギーを無料で利用することができるエネルギーフリー社会実現に向けたLooopの革新的な取り組みやエネルギーフリー社会の実現性について、お話しします。

※プログラム内容は予告なく変更となる場合があります