JCREとは

1.名称

特定非営利活動法人 再生可能エネルギー協議会
Japan Council for Renewable Energy (JCRE)

2.理事長ご挨拶

 平素は、再生可能エネルギー協議会の活動に多大なご支援とご協力をいただきありがとうございます。

 わが国で初めて『再生可能エネルギー2006国際会議』を2006年10月9-13日に幕張メッセで開催、最終日に決定した幕張コミュニケ、「先進的・先端的再生可能エネルギー技術を通して地球規模の持続性への道しるべを探求しよう」が採択され、この記念すべき国際会議を1回で終らせずに継続的な組織活動にすることが必要であるとの認識に至り、この提案に対し経済産業省のご支援のもと、産業技術総合研究所(AIST),新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO),新エネルギー財団(NEF)の3機関からご支持をいただき,2007年6月8日に、「再生可能エネルギー協議会」として発足しました。活動として、4年毎の国際会議、毎年の世界展示会、国際会議のない年には国際フォーラムを開催し、再生可能エネルギーという言葉の定着に少なからず貢献できたと考えています。

 さて、私たちの活動は再生可能エネルギーと同様に持続的でなければならず、時代の要請に応えるためにも今回、法人格を取得することにし、平成28年1月20日に特定非営利活動法人の認証をいただきました。これを機に、2つの翼をもって将来を見据えた活動をしていきたいと考えています。

 一つは、これまで同様に毎年の展示会、国際フォーラム、そして国際会議の開催です。専門分野内および分野間の熟達した専門家を結ぶネットワークの構築、国際会議においては世界的ネットワークを有する国際学会との連携、エネルギー分野における国際機関との連携、協賛をいただく多くの産業界との緊密な連携、再生可能エネルギー分野の学術団体、国立研究機関、一般社団法人、公益財団法人との有機的な連携などを通じてこれまで以上に充実させていきたいと考えています。

 もう一つは、再生可能エネルギーの普及に関心のある方々や専門知識を有する方々に法人会員になっていただき、日常的な活動を通じて再生可能エネルギーの普及活動を行なっていくことです。新たな活動の輪として積み上げていきたいと思います。

 昨今の低炭素化社会やグリーン・クリーン社会に向けた世界的な動きの早さはまさにエネルギー革命前夜の様相です。地域、地域では、それぞれ個性の豊かな再生可能エネルギー資源が複合化され、「再生可能エネルギーミックス」の実現が可能になりつつあります。地域の特徴的なエネルギー需要と組み合わせて最適化された地域需給一体型ネットワークの構築、「再生可能エネルギー・アンサンブル」が可能になっています。新しく走り出した再生可能エネルギー協議会が、技術の結集力・競争力のあるアンサンブルの舞台づくりに貢献していきたいと考えています。

引き続き関係各位のご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 再生可能エネルギー協議会 理事長 黒川浩助 
東京農工大学 名誉教授
再生可能エネルギー2006国際会議組織委員長

3.沿革

2006年10月

・再生可能エネルギー全分野に亘る国際会議をわが国として始めて開催
名称:再生可能エネルギー2006国際会議(RE2006)
期間:2006年10月9日~13日 場所:幕張メッセ国際会議場・国際展示場

2007年 6月

・再生可能エネルギー協議会設立
RE2006組織委員会メンバーが中心にNEDO、AIST、NEFが組織として加わり、再生可能エネルギー技術全般を推進する持続可能な組織として発足

◆JCRE活動沿革

4.設立

2007年6月 8日 再生可能エネルギー協議会
2016年1月20日 特定非営利活動法人再生可能エネルギー協議会

5.事業目的と活動

・目的
再生可能エネルギーの技術に関する国際的なフォーラムや展示会、国際会議を通じて研究開発、技術開発、導入拡大、普及啓発に資する諸活動を行い、エネルギー政策のみならず持続的な世界の地球環境づくりに貢献することを目的とする。
・活動
1) 再生可能エネルギー分野を網羅した世界展示会の開催を企画・推進
2) 再生可能エネルギー分野を網羅した国際フォーラムの開催
3) 再生可能エネルギー分野を網羅した国際会議の開催を共催
4) その他目的を達成するために必要な業務

6.組織

JCRE組織図160704.pdf

諮問委員会
委員長
柏木孝夫
諮問委員会
共同委員長
山地憲治
副理事長
神本正行
副理事長
大和田野芳郎
再生可能エネルギー2010国際会議組織委員長 再生可能エネルギー2014国際会議組織委員長 再生可能エネルギー
国際会議 事務総長
再生可能エネルギー
世界展示会委員長

顧問 諮問委員会 再生可能エネルギー協議会 実行委員会 執行組織 総務委員会 展示委員会 分科会3 分科会2 分科会8 分科会4 分科会7 分科会1 分科会5 分科会11 分科会12 分科会10 分科会6 分科会9

協議会
理事長黒川浩助 東京農工大em
副理事長神本正行 弘前大
副理事長大和田野芳郎 AIST
理事兼事務局長池田 誠 JCRE
理事西野正則 JCRE
理事佐藤春樹 慶応大
理事宮崎武晃 東京大
理事永田哲朗 名古屋大
理事大野二郎 日本設計
理事高杉真司 GeoHPAJ
理事松本真由美 東京大学
監事作田宏一 MagHEM
監事當舎利行 熊本大

組織表に戻る

執行組織
黒川浩助 東京農工大em
神本正行 弘前大
牛山 泉 足利工業大
小長井誠 東京都市大
土屋宗彦 NEDO
大和田野芳郎 AIST
伊藤隆一 NEF

組織表に戻る

顧問
田中伸男 笹川平和財団
上原啓司 高橋産業経済研究財団
眞瀬俊二 高橋産業経済研究財団
茅 陽一 RITE
筒井清志 NTTファシリテイーズ
※産業界代表 @国際会議

組織表に戻る

諮問委員会
諮問委員会委員長柏木孝夫 東京工業大
諮問委員会委員長山地憲治 RITE
委員木村建一 早大em
委員太田健一郎 横浜国大em
委員本松 修 日本電機工業会
※産業界代表 @国際会議

組織表に戻る

実行委員会
委員長黒川浩助 東京農工大em
委員長代行神本正行 弘前大
副委員長大和田野芳郎 AIST
副委員長松本真太郎 NEDO
幹事池田 誠 JCRE
幹事西野正則 JCRE
特別委員永田哲朗 名古屋大
特別委員荒川忠一 東京大
特別委員木下 健 長崎総科大
特別委員宇田川光弘 工学院大
特別委員近藤道雄 AIST
特別委員石原 孟 東京大
特別委員太和田善久 大阪大
特別委員渡邉重信 NEDO
特別委員古賀明嗣 JST
特別委員矢野雄策 AIST
特別委員角口勝彦 AIST
特別委員小田拓也 東工大AES
特別委員一木 修 RTS
特別委員田中 良 NTTf
特別委員窪田新一 NEF
特別委員蓮池 宏 IAE
特別委員冬木 隆 NAIST
特別委員斎木純一 Fuji SBi

組織表に戻る

総務委員会
委員長玄地 裕 AIST
副委員長板倉賢司 NEDO
委員宇賀持 豊 TEPCO
委員高橋健二 YAZAKI
委員服部 旭 GeoHPAJ
委員松本真由美 東京大
委員田澤真人 AIST
委員川越繁一 JSES
委員相馬宣和 AIST
委員斎藤輝明 NEDO
委員梅沢順子 JST
委員河本桂一 みずほ総研
委員柳下立夫 AIST
委員吉田 剛 NEDO
委員柳澤教雄 AIST
委員三枝俊介 NEDO
委員小栗敏弘 NEF

組織表に戻る

展示委員会
委員長大和田野芳郎 AIST
副委員長荒井一則 Fuji SBi
委員小栗敏弘 NEF
委員三枝俊介 NEDO
委員及び事務局田中雄治(リーダー) CNT
委員及び事務局田中光昭 CNT
委員及び事務局宗 義人 CNT
委員及び事務局中村理香 Fuji SBi
委員及び事務局上片平 亮 Fuji SBi

組織表に戻る

7.定款 及び 活動推進規程

特定非営利活動法人再生可能エネルギー協議会 定款

「再生可能エネルギー協議会」 活動推進規程

8.関連ロゴマーク

再生可能エネルギー協議会ロゴ

再生可能エネルギー協議会ロゴ

Illustrator / JPG [662KB]

再生可能エネルギー12分野ロゴ

再生可能エネルギー12分野ロゴ

Illustrator / JPG [952KB]

このページのTOPへ

  • 政策・統合概念
  • 太陽光発電
  • 太陽熱利用
  • 省エネルギー建築
  • 風力
  • バイオマス
  • 水素・燃料電池
  • 海洋エネルギー
  • 地熱・地中熱
  • グリッド・モビリティ社会
  • ヒートポンプ・熱利用
  • 中小水力、未利用エネルギー