基調講演

参加無料 事前登録制

日程 7月5日(水)
時間 10:15~12:00
会場 アネックスホール F201・202
参加費 参加無料 事前登録制

申し込み

プログラム

10:15~10:20

主催者挨拶

再生可能エネルギー協議会 理事長 黒川 浩助

10:20~10:40

来賓講演

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長 藤木 俊光 氏

10:40~11:00

来賓講演

環境省 大臣官房審議官 森下 哲 氏

11:00-11:30

基調講演1

「再生可能エネルギーの普及と電力小売全面自由化」

経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会 委員長代理 稲垣 隆一 氏


昨年4月に電力小売の全面自由化が始まったことで、多くの事業者が電力の小売市場に参入している。
再生可能エネルギー電気を活用したビジネスなど市場参入した事業者の取組を始め、電力小売全面自由化の状況について紹介する。

11:30~12:00

基調講演2

「新国富から見る再生可能エネルギー」

九州大学大学院工学研究院 都市システム工学講座 教授、
九州大学都市研究センター長 & 主幹教授  馬奈木 俊介 氏


国連が2015年に採択した「持続可能な開発目標(SDGs)」において「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な現代的エネルギーへのアクセスを確保する」「レジリエントなインフラ構築、包括的かつ持続可能な産業化の促進、およびイノベーションの拡大を図る」「気候変動の影響を軽減するための対策を講じる」が目標に掲げられている。インフラ、環境といった異なる価値を、金銭単位に換算して総合的に評価する取り組みの代表が「新国富指標」である。この環境コスト負担を要する技術革新は今後世界的にどのように広がるのか、未来社会に向けてのインセンティブについて提案する。

※プログラム内容は予告なく変更となる場合があります